当クリニックで実施している個別栄養相談、オンラインボイストレーニングが、実際にはどのように行われるかをイラストを使ってお伝えします。

個別栄養相談の実際の流れ

こんにちは。今回はどのようなご相談ですか?

一日に何をどのくらい食べたら良いのかが知りたいです。

承知しました。それでは昨日一日、何をいつ、どのくらい食べたか教えていただけますか?

はい。

朝食は普段から食べないです。昼はコンビニのお弁当を買って食べます。夕方くらいにコンビニのスイーツと炭酸飲料を飲みます。夜は主食は食べず、野菜炒めなどを作って食べますが、深夜にどうしてもお腹が空いて眠れないときは、カップラーメンを作って食べてしまうことがあります。

ありがとうございます。深夜のカップラーメン、美味しいですよね・・・。

そうですね。この食事内容ですとまず、たんぱく質の必要な量を摂り切れていない可能性があります。また、女性にとって特に重要な栄養素である、カルシウムや鉄分も足りていない可能性が高いですね。

そうなんですね。カルシウムは女性にとってなぜ大事なんですか?

そうですね。それではそのあたりの話も含めて、栄子さんに必要な一日の栄養素と、お食事の例をお伝えしますね。

ありがとうございます。

オンラインボイストレーニングの実際の流れ

こんにちは。それではまずは今日歌いたい曲を決めましょうか。

夏川りみさんの涙そうそうが良いです。

良いですね。僕も夏川さん、大好きです。

トレーニングの前後で声が変わったことを感じていただくために、それでは一度曲を歌ってみましょうか。

はい。

ららら~♪

ありがとうございます。素敵な歌声ですね。

実は歌を歌うという行為は、全身の筋肉を使う「スポーツ」なんです。ですので、他のスポーツと同じく、準備体操から始めましょう。

そうなんですね、意外です!分かりました!

はい。これで準備体操は終わりです。

それでは次は音階を使って、実際に声を出す練習をしましょう。

はい!

ららら~♪

はい、ありがとうございます。

それではいよいよ最後にまた曲を歌って、トレーニングによって声がどう変わったかを感じてみましょう。

はい!

ららら~♪

凄い!

音程が揺れなくなり、声に深みが生まれたのが感じられましたでしょうか?

はい!なにより凄く歌いやすくなりました!

歌を歌うことで、口腔の機能や、呼吸の機能が改善するという学会報告があるんです。なにより楽しいですよね!

これからも楽しく歌を歌って、食事を美味しく食べるお口の機能を保ちましょう!